蒼姉妹のマビノギ徒然日記(?)。 エリンでの出来事を、気の向くままに書いていきます。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲット
蒼玲「よっしゃ!とうとう取っただ!」

蒼恋「なにを~?」

蒼玲「これだべ!」


つづきを表示
スポンサーサイト

(´・ω・`)
蒼玲「('A`)」

蒼恋「どしたの?」

蒼玲「暇だべ…。」

蒼恋「玲ちゃん、まだレベル29でしょ?レベル上げも余裕じゃ…?」

蒼玲「やる気が…。」

蒼恋「あたしは生産スキル上げ頑張ってるお(´ω` )b」

蒼玲「そんなのネタにならんべ!」

蒼恋「Σ(゚Д゚)」

蒼玲「そんなわけで、オラのスキル公開でお茶を濁す!」

蒼恋「(´・ω・`)」








つづきを表示

ねこ
蒼蘭


蒼恋「ねこ~、ねこ~♪」

蒼玲「(前にもこういう出だしがあったようなきがするだが…。)」

蒼恋「ねこは可愛いお…(うっとり)」

蒼玲「この間、公式イベントでお月見イベントがあっただ。 んで、猫帽子拾ったわけだが。」


つづきを表示

転生
蒼玲「転生しただ!」


mabinogi_2005_09_12_001.jpg



蒼恋「5回目だね。 髪型変えたんだ~。」

蒼玲「うむ、今までアップにしたりおろしたりしたけど、基本的に長髪だったから、短髪にしてみただ。」




つづきを表示

大行進
蒼玲「この間、ダンバートンでおしゃべりしてただ。」

蒼恋「え、いつものことじゃ?」

蒼玲「16人以上が集まっての会話が、普通か?」

蒼恋「Σ(゚Д゚)! すごく周りに迷惑かかりそう…。」

蒼玲「うむ。そういうことで、マスダンジョン行っただよ。」

蒼恋「(´ω` )」



つづきを表示

聖騎士
蒼玲「究極料理を食っただ!」

蒼恋「何を今更…今まで散々食べてきたはずだお…。」

蒼玲「フフフ、実は試してないことがあっただよ。」

蒼恋「なになに?」

蒼玲「パラディンになって食う!」

蒼恋「Σ(゚Д゚)た、確かに! パラディンになると、ほぼ満腹になるから、太るのを嫌って食べてこなかったお!」





つづきを表示

G1ヘルプ
蒼玲「G1ラスボス退治の手伝いをしてきただ。」


mabinogi_2005_09_06_001.jpg



蒼恋「また?何度目だお?」

蒼玲「…10回目…かな?」

蒼恋「なんでそんなに…。」

蒼玲「火力高いと楽だからだべ。」

蒼恋「さすが猛者…。」


鎧なんて飾りですよ。 偉い人には(ry
蒼玲「ちとイメチェンしてみただ。」

蒼恋「ふに?」

蒼玲「オラは基本的に服派なんだけど、鎧を借りたら思いのほか似合ってたんで、買ったんよ。」

蒼恋「どんなの~?」

蒼玲「こんなのだべ。」
つづきを表示

いまさら中級ダンジョン
蒼恋「この間、アルビ中級に行ってきたお。」

蒼玲「ほぉ、オラはまだ行った事ないだな…で、どうだった?」

蒼恋「……………。」

蒼恋「ガクガク(((゚д゚;)))ブルブル」

蒼玲「…そんなに怖かったのか…。」

蒼恋「蜘蛛と狼と熊とベアウルフの4重奏(遠い目)」

蒼玲「…まあ、いいだ。道中死にまくったのは容易に想像つくし(苦笑)」

蒼恋「(´・ω・`)」

蒼玲「ボスはどうだったん?」

蒼恋「こんなのでしたお…。」

アル中1



アル中2


蒼玲「Σ(゚Д゚)巨大蜘蛛×3?!」

蒼恋「雑魚よりは楽だったのは秘密ですお(’’」
Copyright © 蒼姉妹のエリン生活. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。